来夢来湯

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県 ◆伊豆長岡温泉 はなれの宿 石のや

<<   作成日時 : 2016/11/07 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

《 いい湯だな・静岡 》2016.10月





10月下旬に訪れた“露天風呂付客室シリーズ第7弾”の宿。



伊豆長岡温泉にてある条件に合致する宿を探しました。

今回その条件とは、、

◎部屋に温泉の風呂があること (露天でも内湯でも可)
◎ベッドがあること (出来れば和洋室)
◎上の2つを満たした上で、朝食のみプランがあること

実際に探してみるとこの条件に合致する宿ってなかなかありません。

朝食のみプランだと、グレードの低い部屋になってしまって・・・

伊豆長岡には幸いにも数か所の宿でこの条件を満たしてくれる

処がありました。


その中でこの「はなれの宿 石のや」さんに決めたのは

部屋付きの露天風呂の大きさとその雰囲気の良さでした。

朝食プランとしては割高な印象ですが、他の宿と比較検討した結果

此方の宿にに決めた訳です。


いずれにしても私には贅沢な宿である事は変わりありません。

カミさんが腰と足を痛めなければこんな選択はありませんでしたが(苦笑)


という事で小雨が降り続くあいにくのお天気だったので

予定よりかなり早く石のやさんにお邪魔する事になりました。




石のやさん 玄関前
画像




入口です
画像





フロント前
画像






道路から結構な坂を登ったところに宿がありました。

フロントで雨天のため早く着いてしまった旨説明すると

快くチェックインさせてもらいました。

全室離れの部屋という事で、ロビーから裏に出て暫し池の鯉を眺めていると

若い中居さんがどーぞこちらにと部屋に案内してくれることに。

と、ここで問題がひとつ発生・・・




庭の池と鯉
画像






池の先に小高い丘とそこを登るための石段があるのです。

どうやら離れの部屋はその丘の上の方にあるみたい・・・^^;

私の下調べ情報不足でした。カミさんの表情が曇るのが分かります。

今回、足腰の具合が悪くて部屋風呂付とベッド有の部屋を予約したのに

こんな石段を登る事になるとは思ってもいませんでした。





ここから登って行きます
画像





手すりが欲しかった
画像





後ろを見下ろすと・・
画像





坂の途中にある案内図
画像





まだ上に登ります
画像





踏み石を渡っていくと
画像




ようやく着いたみたい
画像




正面の入口がそうみたい
画像




こちらのお部屋
画像





必死の思いで部屋に辿り着いたカミさんでした。

この時点で私はかなり恨まれましたが・・・

もっとフラットな離れを想像していた私が悪かったみたいです。

宿のせいではありません。HPをもっとよく見ていれば・・・

なんとかお部屋に入りましてようやく落ち着きました。


この部屋を見てカミさんの顔にちょっと笑顔が見えたのです(笑)




お部屋
画像





いい雰囲気です
画像




ベッドルームです
画像





ルームキーも2セットあります
画像





念願の檜の露天風呂
画像





想像よりも大きい湯船
画像





部屋の内湯も檜風呂です
画像





洗面コーナー
画像





ひととおり宿の説明を聞いてからカミさんを部屋に残して

大浴場に行ってみることにします。

その間に

不自由なカミさんを気遣って中居さんが高座椅子を運んできてくれました。

親切な宿のサービスに感謝です。



大浴場に向かいます
画像




入口です
画像





脱衣所
画像




浴室全景
画像




湯舟です
画像




反対側から
画像





雨降りですが露天風呂に行ってみます
画像





露天風呂です
画像




雨降りなので断念します
画像






大浴場は男女別に内風呂と露天風呂がありました。

到着が早かったので浴場には誰も居ません。

露天風呂には全く屋根が無いので雨降り時はちょっとキビシイかも。




内湯の湯口付近
画像





ひとりまったりと
画像






温泉分析書
画像






内風呂に浸かって暫し湯あみを楽しみます。

さらりとした浴感で湯温も丁度いいです。

明日の朝、男女が入れ替わるのでその時また来てみる事に。

さて、部屋に戻って念願の露天風呂に入ろうかな・・・





檜の露天風呂
画像





広々してます
画像





夕食は外で食べる予定でしたが、生憎の雨で諦めました。

宿のサービスでお寿司の出前が頼めるというのでお願いしました。

そもそも若い頃は、宿の豪華な食事に大喜びしたものですが

歳とともに小食となり、

併せて生活習慣病の影響で豪華な食事は×になりました。


ただ、食べ物は粗末にするなという時代に育ちましたから

出されたものは残さず全部食べなければという習性もあり、

悲しいかな最近では宿の豪華な食事が苦痛になってきました。


ようやく最近になって「小食の方プラン」とか

「美味しいものを少量で」という設定が出てきたので喜んでいます。

よく宿のクチコミで

「お腹一杯食べたー」とか「ボリューム満点で大満足」「刺身舟盛に感激」

などを目にしますが、そんなこと言えるのは若い時だけと言いたいです。



という事ですが、暫くしてお寿司が届きました。
画像





割と手頃な金額だったので特上を頼みましたがこれが実に旨い。

量的にも我々には丁度よかったです。

お腹が苦しくなることも無く、このお寿司大変満足いたしました。




パート2 につづく



*******************************************************************
◆温泉名:伊豆長岡温泉 
◆施設名:はなれの宿 石のや
◆所在地:静岡県伊豆の国市長岡192
◆連絡先:055-947-0733
◆総部屋数:22室
◆泉質:アルカリ性単純温泉
◆宿泊料金:18.620円/1人
◆宿泊プラン:朝食Plan
◆HP:http://tkp-resort.net/ishinoya/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県 ◆伊豆長岡温泉 はなれの宿 石のや 来夢来湯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる