来夢来湯

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形県 ◆瀬見温泉 最上町営瀬見共同浴場

<<   作成日時 : 2016/04/16 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

《懐かしの温泉 2009.10月訪問》  



      

                                             

喜至桜本館の隣には、湯前神社があります。

瀬見温泉の由来が掲示されていたり、足湯なんかも鳥居の脇に。

その神社の向かい側には公民館がありまして、

そこに共同浴場があります。

   
    
           

湯前神社
画像
                         

     
                 

ポツリと寂しそう                         
画像




                   

瀬見温泉の由来
画像
                          

    

              

瀬見公民館                        
画像

                        

                                                

                                              

この瀬見公民館の中には“ふかし湯”と“共同浴場”があります。

ふかし湯は左側、共同浴場は右側となっています。




ふかし湯入り口                         
画像



             

最上町営共同浴場
画像
                        
                       



告知板
画像

                            

                        
                        
                                                 
ふかし湯の料金は300円ですが、湯の無いお風呂なのでパスして

200円の共同浴場に入ってみます。

入口は自動ドアになっており、料金を入れないとドアが開かないという

確実に取りっぱぐれのない方式を採用しています。

以前は100円だったみたいですが、平成20年11月に値上げされています。

では、200円入れまして・・・・あっ、ドアが開いた〜


                   

脱衣所 
画像
 

                        
                     

泉質表示                       
画像




                                          

中に入ると、すぐ脱衣所で右側に脱衣棚があります。

そして、やはり誰も居ません。独り占めです。
                    



これが浴室 
画像
                      

     
              

タイルがいい感じです                         
画像
                        

                          
                   

風呂の入口                        
画像


          

湯口
画像
   



                                        

綺麗に清掃されています。

長方形のタイルの湯船が真ん中にドーンとあり5〜6人は入れそう。

湯船の形が違うだけで、喜至桜の“あたたまり湯”にすごく似た雰囲気です。


無色透明の湯はかなり熱いです。

水道があるので、少し湯温を下げながら湯船に入ります。

やはりサラリとした感じの湯ですが、熱いせいかキシキシ感もあります。             



「湯」と向かい合って話しをしているという気がします。

これぐらいの浴室で、このくらいの大きさの湯船が私は丁度いいのです。

露天風呂は周りの景色がいいと雰囲気に惑わされるし、

大浴場だと広さに誤魔化されて、どーも「湯」の本質が見えてこないのです。

誰も居ない共同湯の湯船で、まったりしながらお湯とお話しが出来ますから。



                                        

瀬見温泉メイン通り
画像
                  

 
                      

裏を流れる小国川
画像
 
                      

                                                               

歩道を歩いていてこんなモノを見つけました。

やはり、義経と弁慶に縁のある温泉だということなんですね 




画像




-------------------------------------------------------------

◆温泉名:瀬見温泉 
◆施設名:最上町営瀬見共同浴場
◆所在地:山形県最上郡最上町大字大堀字瀬見
◆連絡先:0233-42-2123(瀬見温泉観光案内所)
◆泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
◆立寄料金:200円
◆立寄営業時間:6:0〜18:00                 
             

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形県 ◆瀬見温泉 最上町営瀬見共同浴場 来夢来湯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる