来夢来湯

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野県 ◆渋温泉 歴史の宿 金具屋

<<   作成日時 : 2014/11/05 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

《懐かしの温泉・2006.2月訪問》






渋温泉、歴史の宿 金具屋さん。

渋温泉の顔でもある登録有形文化財を持つ歴史ある宿なんです。

子供の頃からその存在は知りつつも、中々泊まれなかった宿でしたが、

今回偶然にも宿泊出来る機会がありまして、

その湯と宿の雰囲気を存分に堪能する事ができました。(ここ立寄り不可なんです)

しかも、泊まったのが登録有形文化財に指定されている

『斎月桜』という建物でしたのでもう感激です。



金具屋 斎月桜
画像




現在では建築不可能な木造の四層造りなんですけど、何とも渋いです。

そして、いたるところが磨かれており歴史の重みを大切にしている宿の姿勢を垣間見ました。



鎌倉風呂外観
画像




館内風景
画像





画像




画像




画像





そして、風呂も「浪漫風呂」「鎌倉風呂」をメインに

貸切風呂も五箇所もあるほか、男女別の露天風呂もありました。

先の二つの風呂は時間帯別で男女を入れ替えていますが、

私の好みとしては「鎌倉風呂」が良かったですね!やはり木の風呂は最高です!

露天風呂と貸切としては一番大きな「和予の湯」は熱すぎて、

足首までしか入れなかったのは誠に残念です。

いい雰囲気を醸し出していたので、

いつの日にかまた入れたらいいなぁ・・と、悔いが残ります。                                              


露天風呂・男
画像
 



露天風呂・女
画像
 



和予の湯
画像
 



画像
                   



岩窟風呂
画像



貸切風呂
画像




浪漫風呂
画像




画像






浪漫風呂を除いて、いずれも湯が熱めだったことを別にすれば、

肌に優しい穏やかな泉質ですね。

なかでもお気に入りは洞窟気分の「岩窟風呂」でしたけど。

泊まって一晩中いつでも好きな時に風呂に入れるってのは、本当に贅沢な気分を味わえます。

この秘かな楽しみを味わうために宿泊すると言っても過言ではありません。


“月と富士”ということで・・・
画像




食事場所になっている『大広間』も実は登録有形文化財になっており、

その見事な二重格子の天井を眺めながら食事して。 

こんどは「よろずや」さんかなと思いながら..

そうそう、宿泊すると全ての共同湯に入れる鍵をただで貸してもらえます。


画像




帰り際に、宿の方に横湯川の反対側にある宿の源泉(第1,2ボーリング)を見せていただきました。                                                

                                           

■泉質:ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(浪漫風呂)
含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉 他
■日帰り入浴料:立寄り不可

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野県 ◆渋温泉 歴史の宿 金具屋 来夢来湯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる